忍者ブログ
声優さんが大好きな綾瀬がプレイした乙女ゲームの感想Blogです。 ネタバレもありますので、お気をつけ下さいね。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
綾瀬美月
HP:
性別:
女性
趣味:
ゲーム、物書き
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ずっと前に買っていた
『STEP』をプレイしてみました。
これは、主人公が女子高生で、攻略対象は4人。結構少なめですね。

攻略対象は、
【楢崎 浩太】 主人公の母の弟で、担任教師
【鬼頭 大】  主人公のクラスメイトで、素直じゃない子。
【雨羽 夕】  主人公の幼馴染で、頭も運動神経もいい。
【八口 一】  主人公の学校の後輩の、アキバ系男子。

の4人で、上の三人はクリアしました。

ネタバレを少なめ…で、感想を。

浩太兄ちゃんは、とっても素敵な先生です。家でダラダラしてたりするけど大人で、惹かれる要素はたくさんあります。
設定的に、禁断が多過ぎて、結構切ないですけど。
ラブエンディングで、この先、どうするんだろう?て不安になってしまった。
でも、声が好きだし、この人に怒られるのって、すごく心配してくれてるのが分かってドキドキします。

鬼頭くんは、素直じゃないけど、すごく優しくいです。それに、主人公と、好きな色や食べ物や好きな映画など、合い過ぎるほど合っててビックリ。ここまで合うと、運命感じてしまいます。
若いな~って感じの初々しさが、可愛いです。大人にはないですね~(笑)

夕くんは、子供の頃から、主人公のことしか見てなかったらしく。主人公の鈍さに切なくなるときも。
とても真面目で、大切にしてくれてるんだけど、気持ちを大切にしてくれるあまり、予告してキスしたり。
慣れるまで、なかなかじゃないところは可愛い。


三人をクリアして、一番の感想は、やっぱり初々しいラブシーンがかわいいな~でした。
ただ、システム的には、このブランドの最初の方の製品だったらしく、セーブする画面とかが味気ないかな。
ストーリー展開は、ちょっとありえないようなこともあったり、そこで?なところも(笑)あったりしました。

悲しいエンディングはありましたが、人間不信になりそうなエンディングや展開が無かったのは良かったです。
18禁ゲームというと、そういうエンディングがあるゲームが多いですからね。
18禁ゲーム初心者の方にはいいかもしれません。

最後は、一くんだけど。
一見、髪が長くて、メガネかけてるアキバ系。
きっと、メガネ外して、髪を結んだら美形なんだろうな。

拍手

PR
『緋色の欠片』DS版を、一人以外、一応クリアしました。

このゲームは、設定自体が、悲劇を思わせる内容なので、辛かったです。
ネタバレはNGなんでしょうけど…

世界を破壊すると言われる『鬼切丸』の封印が解けかけているから、再び封印する物語。

こう書けば、想像はつきますよね。

『誰かが犠牲にならなくてはいけない』

あってはならないことだけど、生贄を必要とする儀式。

それぞれ、攻略キャラのストーリーで、犠牲になるターゲットが変わるのですが。

それが、自分の愛する相手、もしくは自分…

その儀式のことをギリギリまで隠されて、
「あと数時間で、心の整理をしておきなさい」

そんなことを言われたら…



実は、攻略サイトと攻略本を見ながらやったので、ハッピーエンドしか見てないのですが。
それでも、結構泣きました…。

仕事で疲れてる時に、プレイしてたので、辛かったです。


6人中、2人までクリアして、止まってました。
やっと心に余裕が出来たので、再開してます。

どの人も気になるけど。
今のとこ、鬼崎くんかな。


DS版って、既読スキップがないので、強制スキップしたら、話がわからずに終わってしまったキャラがいて…。
そこは、修正して欲しかったかな…。


『薄桜鬼』のPSP版を買う予定なので、楽しみにしてますv

拍手

中断していた『ガーネットクレイドル』を全クリアしました。

残ってたのは、サーリヤ王子とリヒト王子かな?

リヒト王子は、外見からして、いかにも王子様で。
にこやかな紳士なのに、策略家で。
いつもの私なら、結構先にクリアしたがるはずなんですが。
この人の危うさが何だか怖くて近寄れなかったのです。
照れるところとかは余り無かったけど、とても主人公のことを好きな気持ちは伝わりました。
彼女が全てだというように。
他のキャラを攻略中に出て来る、彼の独占欲は結構怖い…。

サーリヤ王子は、他のキャラを攻略してる時に、正体が分かってしまうのですが。
彼の孤独感と、優しさと、純粋さは、ツンデレなとこと合わせて可愛く感じられます。


選択肢が少なくて、ストーリーが長いので、ちょっと飽きる感もありますが。
それぞれ、主人公のことを大切に思っていてくれるところは好感が持てました。

欲を言えば、18禁にして欲しかったかも?(笑)

拍手

ガーネットクレイドルの三人目、櫻沢先輩をプレイ中なのですが…

まだラブラブなシーンはないのですが…

そのかわり、
楓ちゃんのかっこよさが増してました~(#^.^#)
楓ちゃんの正体にも触れてるので、楓ちゃんをクリアしてから、櫻沢先輩を攻略されると分かりやすいと思います。

長いからまだ途中ですが、どうしても書きたくて…(笑)

拍手

パソコンゲーム 『ガーネット クレイドル』 の2人をクリアしましたv

ネットでの口コミが好評で、キャラも綺麗だったのでプレイを決意したゲームです。

運命上書きシステム…じゃないけど(笑)
初回のプレイは、悲劇で終わります。結構残酷な…。

でも、2回目以降で、気になる人を理解していって、それが恋だと気付くという物語。
攻略相手は、5人。
選択肢は少ないのですが、一人の物語が結構長いです。

今のところ2人クリアしました。

【白土楓:(CV:寺島拓篤)】
主人公を子供の頃から知ってて、『お嬢様』と呼んで丁寧に接してくれる人です。
黒髪長髪で、雰囲気は執事。『彩雲国物語』の『静蘭』に感じが似てます。
『主に恋はしない!』と心に決めているので、悔しくて一番最初にクリアしました(笑)
正直言って、この人とのエンディングが一番難しいかも。
攻略法は、他の人とあんまり大差ないのですが、物理的…ていうか…ね。
いつも優しい楓(そう)ちゃんが、自分に見せたことの無い表情を見せて戦ってくれたりするところにときめきます。
苦悩してる姿とか、ドキドキしました。

【勅使川原透矢:(CV:近藤隆)】
学年で一番頭が良くて信頼度の高い優等生。
顔もいいし、弓道部のエースで、かなりモテます。
でも、クールで硬派。
…のはずなのですが、主人公の前では、いつも怒ってばかり。
その癖、近づくと逃げるし赤くなるし。
初対面で、ツンデレだと分かるような子供っぽさ(笑)
好きなのに素直になれない男の子の典型的なタイプでした。
ツンデレ好きな私は、透矢くんの告白を聞きたくて、次のターゲットに!
照れ屋な彼の告白は、やっぱり可愛い。
好きなんだな~ってすごく分かって嬉しかったです。


あと三人残ってます。
ちょっとブラックな金髪王子と、偉そうなツンデレ?王子と、体育会系王子。
たぶん、ゲームの趣旨的には、偉そうなツンデレ王子が王道で、次は金髪王子かな~って気がするのですが。
意地悪してきた金髪王子と、偉そうなツンデレ王子を後回しにして。
無害そうな体育会系王子を次にクリアしようと思います(笑)

拍手

≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4]

Copyright c 乙女ゲーム語り。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]