忍者ブログ
声優さんが大好きな綾瀬がプレイした乙女ゲームの感想Blogです。 ネタバレもありますので、お気をつけ下さいね。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
綾瀬美月
HP:
性別:
女性
趣味:
ゲーム、物書き
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『緋色の欠片』DS版を、一人以外、一応クリアしました。

このゲームは、設定自体が、悲劇を思わせる内容なので、辛かったです。
ネタバレはNGなんでしょうけど…

世界を破壊すると言われる『鬼切丸』の封印が解けかけているから、再び封印する物語。

こう書けば、想像はつきますよね。

『誰かが犠牲にならなくてはいけない』

あってはならないことだけど、生贄を必要とする儀式。

それぞれ、攻略キャラのストーリーで、犠牲になるターゲットが変わるのですが。

それが、自分の愛する相手、もしくは自分…

その儀式のことをギリギリまで隠されて、
「あと数時間で、心の整理をしておきなさい」

そんなことを言われたら…



実は、攻略サイトと攻略本を見ながらやったので、ハッピーエンドしか見てないのですが。
それでも、結構泣きました…。

仕事で疲れてる時に、プレイしてたので、辛かったです。


6人中、2人までクリアして、止まってました。
やっと心に余裕が出来たので、再開してます。

どの人も気になるけど。
今のとこ、鬼崎くんかな。


DS版って、既読スキップがないので、強制スキップしたら、話がわからずに終わってしまったキャラがいて…。
そこは、修正して欲しかったかな…。


『薄桜鬼』のPSP版を買う予定なので、楽しみにしてますv

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2]

Copyright c 乙女ゲーム語り。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]